「上総広常」展に行ってきました

9月3日(土)曇り

午後からM町歴史民俗資料館で「源平争乱を生きた上総広常の時代と伝説」展示物の解説がありました。

また、「上総広常」の手作りの紙芝居も上映されました。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿13人」の影響もあり、上総広常は大人気。

若い女性から爺さんのように高齢者まで。

館内の学芸員も「こんなに大勢の方が見えてくださるとは思っていませんでした」の弁。

ギャラリートークという紙芝居上映場所は満杯で、急きょ2部制に。

日頃生活している場所が舞台とあって、興味深く聞くことができました。
おまけに、学芸員さんの話が上手い、うまい。
説明だけでなく、学芸員、人間としての思いや願いが込められた話に感動。

広常の居城が一宮町の「高藤城」、いすみ市の「殿台城」・・・他にも広常の居城と言われる所があるそうです。

ますます、興味がわいてきた「上総介広常伝説」です。
M町の企画展2回目、もう一度くらい訪ねたいです。


EPSON056