昨夜は皆既月食でした
11月9日(火)晴れ

昨夜(8日)は皆既月食。

「世紀の大天体ショー」どのチャンネルも報道していました。

何だか見なくては時流に乗れない、損する感じ。

7時過ぎから何度も外に出たり入ったり。

・・・テレビで騒いでいるほど感動はありません。

天体や宇宙の神秘について知らないからでしょう。

でも、途中でこんな解説。

「前回は442年前、‘本能寺の変‘の2年前です。1580年7月26日でした。・・・織田信長も見たかもしれない歴史的瞬間です・・・」

へー、織田信長も・・・と言うことは、秀吉もネネさんも明智光秀君も真田幸村君も本多忠勝君も・・・見ているかも?と想像を膨らませてしまいました。

・・・月が消えてしまう?赤っぽい月になる。

どんなにか驚き、不思議、不気味に思えたことでしょう。

天災の前触れ?大事件の前兆?と思ったことでしょう。

次は322年後だそうです。

・・・ええ、332年後?

どんな時代なんですかね・・・。

地球は存続しているの?人類は?

それに比べると人間の一生の短いこと。

ま、風呂にでも入って明日のことを考えることにします。

午後8時です。