年賀状用の写真撮り

11月14日(月)晴れ

昨夜は久しぶりに本格的な雨。

今朝、雨は止んで海岸の砂は固まっています。

そのため、歩くには最適。

午前6時、東の空が少し明るくなってきました。

でも日の出にはまだまだ時間があります。

陽が昇る東の岬の空は雲が少なく、快晴。

そろそろ年賀状の季節です。

今朝の日の出の景色は「年賀状」の写真にいいのでは?

そうだ、こんなチャンスはなかなか訪れないだろう、海岸をブラブラしながら日の出を待つ。

ここ数年、日の出の瞬間をバックに「月の沙漠像」です。

毎年変り映えのしない年賀状の写真です。

他の写真にしたいが、この場面に勝る景色は見当たりません。

そろそろ太陽が頭を持ち上げるだろうと、ラクダ像の前で東の空を眺める。

なかなか出て来ません。

6時10分、ラジオ体操の時間も迫っています。

時計とニラメッコしながら太陽が昇って来るのを待ちます。

人生の時間経過はアッという間過ぎるのに、日の出を待つ時間の経過がこんなに遅いとは?

6時16分、昇ってきました。

空が金色に輝いて来ました。

太陽は頭を出し始めると、動きは速い、速い。

急いでシャッターをパシャリパシャリ。

もう少しでラジオ体操、走って広場に。

駆け込みセーフ。

ラジオ体操に間に合いました。

DSC_1393


DSC_1398