一瞬先は闇?

11月27(月)曇り

夜中にトイレに行くようになりました。

昔は、昼間の疲れで眠かったのでしょう、寝床に着くと朝まで熟睡だったのに。

昨夜も午前2時頃、いつものように小便をもよおしたくなりました。

いつものように布団を出て立ち上がり、寒い寒い。

2,3歩あるいた瞬間、フラフラ・・・。

あれれ・・・ヨタヨタ進んでバタリ。

額を机にゴッチンコ。

ヒャー、イテテテ・・・。

真っ暗です、蛍光灯のスイッチは?

モウロウとしながらスイッチへ手を伸ばします。

イテエー、小便も忘れて、しばし茫然。

額をおさえて鏡の前に。

少し血が出て腫れています。

タンコブト言うやつです。

タンコブ、久しぶり!(少し余裕です)

タンコブは冷やすこと。

タオルを水につけて冷やします。

あれ、唇も切っているぞ。腫れています。

濡れタオルで押さえていても寒い、寒い。

そうだ、熱さましの「冷えピタ」があったはずだ、と医療箱を探します。

ありました、ありました、冷えピタを貼って、トイレ行って、また床の中へ。

すっかり身体が冷えて寒い寒い、おまけに冷えピタです。

寝床の中で、寒い、痛いを繰り返しながら、電気を点けて行けばよかったのに・・・歳なんだから・・・と後悔。

ああ、今週は出かける日が3日もあるのに?

帽子かぶって行こうか?でも室内で帽子は失礼だよなー・・・?

人と顔合わせるのが嫌だなー、急に用事ができてと欠席しようか・・・?

 

一日中冷えピタを貼って、いつものように「人生一瞬先は闇、何が起きるか分からないな」とつぶやく一日になりました。

IMG_4085