12月16日(日)晴れイメージ 1
    庭が淋しくなってきました。「葉っぱのフレディ」を思い出します
気温18度、風もなく、暖かく穏やかな日曜日でした。
衆議院議員の選挙、我が町は町長選挙でもありました。
午前中に選挙をすませ、午後久しぶりに畑。
夏野菜のピーマン・シシトウも実をつけなくなり、葉も枯れかけたので、全部ぬきました。
 
そして、サツマイモ掘り。
霜の季節。
イモが凍って腐るので、最後のサツマイモを収穫。
6月に苗を植えたサツマイモのせいか、畑が悪いのか、肥料のやり過ぎか、小ぶりです。
イメージ 2畑は、ネギ、ダイコン、来春のサヤエンドウ、チンゲンサイと少しの葉物野菜を残すだけ。
「収穫ありがとうございました。来春またよろしくお願いします」と耕耘機をかけました。
 
霜で草花が枯れ、黒く萎れて来ました。
秋の庭を楽しませてくれた菊の花も少し残し、ほとんど枯れたので刈り取っています。
庭が淋しくなってきました。
でも、来春また芽を出し葉をつけ、にぎやかな庭になります。
「葉っぱのフレディ」を思い出します。
「葉っぱのフレディ」もう一度読んでみたくなりました。