忘れ物です
10月11日(日)曇り

急に用事ができ0町へ。
急いで荷物を用意して、車へ。
車に乗ろうとしたら、カギがありません。
あれ、確かに持って出て来たけど?
仕方なく、また家に入ってカギをさがしました。
いつも置いている所にありません。
「車のカギ知らない」
「いつもの所にないの」
「・・・うん・・・ないんだ」
「昨日、O町から帰ってからどうした」
「・・・ここに置いたはずだけど」
二階行ったり、一階に降りたり・・・昨日はいたズボンのポケットをさがしたり・・・。
しばらくさがして、玄関に行くと靴箱の上に。
やっぱり、カギ持って出かけようとしたんだな・・・。
靴を出すときに、ここに置いたのか、納得。
カギを持って、急いで車へ。
あれ、・・・・荷物がありません。
カギをさがすことに夢中になって、今度は荷物を忘れてきました。
仕方なく、また家の中に。
「今度は何がないの?」
「いや、別に・・・」
またまた、やってしまいました。
来月はいよいよ高齢者の仲間入りです。
ま、仕方ないか。
イメージ 1