サプリメントは太陽だ
3月29日(水)晴れ
健康が不安になって来ました。
目がかすむ、腰や膝がが痛い、耳が遠くなる・・・歳で仕方ないことです。
栄養補給、健康増進のためにサプリメントを愛飲している人が多い。
先日サプリメント談議になりました。
「野菜不足だから青汁飲・・・」
「目にいいというからブルーベリーの・・・」
「膝が痛くなってきたのでコラーゲン・・・」
「健康のためにニンニクの・・・」
おいおい、そんなに飲んで大丈夫なの?
副作用の方が心配じゃない?
・・・・テレビのコマーシャルを聞いているみたいです。
そんな中でこんな人がいました。
「俺のサプリメントは太陽だ・・・なんせ無料だぜ。太陽に当たるとセロトニンが分泌され健康になるんだ。幸せホルモンが・・・」
横文字が出て来ます。
「でも太陽は高齢者に悪いらしいぜ・・・皮膚ガンになったり・・・」
「そんなデーターもあるが、それは長時間の問題・・・太陽の光はビタミンDを生成して丈夫な骨を丈夫にし・・・肌細胞を作って・・・」
なかなか説得力があります。
以来、「サプリメントは太陽」、この言葉をいただいています。
今日は朝から青空。
気持ちいい太陽。
鳥が鳴いています。
「・・・セロトニンが分泌され・・・ビタミンDが作られて・・・」
いっぱい太陽のサプリメントをいただきました。
イメージ 1