朝の散歩
12月22日(土)曇りのち雨
運動不足です。
筋力が衰えています。
 
先日、昇り階段でつまずいてヨロヨロ。
頭から転びそうになり、必死に堪えました。
手すりにつかまり、転倒をまぬがれました。
「脳からの指令が脚にわっても、筋肉が弱くなって思い通りにいかなくなる・・・」
という転倒理由を聞いたことがありましたが、正にこれでした。
 
「運動している?」
自問自答するに、NOです。
朝夕の散歩もサボり、連日運動する機会もありません。
衰える前に運動しなくちゃあー。
その夜(20日夜)「明日の朝から散歩だ・・・5時30分起きるぞ」
決めた、決めたぞ。
特技とも言える「決心」でした。
 
昨日(21日)、午前5時30分起床し散歩へ。
まだ、真っ暗、星が輝いています。
散歩人3人とすれちがう。
暗くて互いに顔は見えないけど「おはようございます」。
こんな暗いうちから歩いている同志に妙な連帯感を感じ、勇気づけられます。
今朝(22日)は午前5時45分散歩へ。
今朝の空は雲に覆われています。
6時近いのに、真っ暗。
6時20分、散歩コースの記念館広場にラジオ体操の人たち。
「おはようございます。お久しぶりです」と、何カ月ぶりかのラジオ体操を。
参加者は25名ほどです。夏の半分です。
6時45分帰宅し、朝食。
いつものように食欲旺盛。
 
イメージ 1

イメージ 2